【引っ越す人必見】元職人の旦那くん直伝・壁の画びょう穴埋め術

うちの旦那くんシリーズ

こんにちは、妊婦な。です。

タイトルにも書きましたが、今回のテーマは「引っ越し」です。

実は先日、我が家は固定費削減のために引っ越しをしました!

引っ越しの遅延や手続きのごたごた等々もあったので、それは別記事で書けたらと思うのですが、
皆さん、壁に画びょうやフックなどで穴があいていませんか・・・?

今回はそんな引っ越しの時あるあるの、壁に空いた画びょうの穴うめ術を、
我が家の元職人、旦那くんに解説してもらいます!

な。
な。

ついに来ました!旦那くん活躍回です!!!!(誰も待ってない)

旦那くんってだれ?という方は、よかったらこちらの記事も見てみてください。↓

この記事はこんな人におすすめ👍
  • 退去の時に、できるだけ退去費用がかからないようにしたい
  • 引っ越しはまだしないけれど、壁の穴が気になる
  • 旦那くんの活躍回を待ちわびていた
な。
な。

それでは旦那くん活躍回、スタートです!

【基礎知識】壁に穴があいているとどうなるの?

な。
な。

そもそも、壁に穴が開いたままだとどうなるの?

という方もいると思うので、
まず、退去の時にかかる原状回復費用についてお話しします。

退去の時にかかる原状回復費用とは?

退去の際には、通常「原状回復費用」といって、住む前の状態に戻すための費用がかかります。
敷金を事前に払っている場合は、敷金からそのお金が引かれます。

とはいえ、何年も住んでいるのに元通り!にすることは難しいため、

原状回復のガイドラインでは、費用の負担義務がない項目として、
2つの項目が設定されています。

経年変化:時間が経つことで自然に起きる劣化現象
通常摩耗:普通の暮らしを送るうえで発生する傷など
な。
な。

結局、今回の画びょうの穴は、費用がかかるの???

結論、 画びょうの穴は費用を負担する必要がありません

旦那くん
旦那くん

とはいえ悪徳業者だったり、コロナで退去立ち合いがなかったりすると、
この分のクロス代を請求される場合も・・・

基本的にはお伝えした通り、そのままでも費用負担はありませんが、
結構穴が開いていたり退去の時に心配だな・・・という方は、
このあとの穴埋め術に挑戦してみてください!

【実践】旦那くん直伝・壁の画びょうの穴埋め術

さて、ここから本題の「画びょうの穴うめ術」を紹介していきたいと思うので、
旦那くんにバトンタッチします!

旦那くん
旦那くん

出番がやってきたぞ~~!!

必要なもの

まず、必要なものですが、

  • ティッシュ
  • 画びょう

この二つがあればOKです!

手順

旦那くん
旦那くん

早速やり方についても紹介していきます。

我が家ではこんな感じで、壁に画びょうの穴が開いていました・・・

まず、ティッシュで鼻こよりをつくります。こんな感じ↓

つぎに、鼻こよりを穴に添えて、画びょうで押し込んでいきます。

これで完了です!!!完成画像がこちら↓

どこが穴だったかわからないクオリティ!!!
(写真の場所に穴があったかも定かではないレベル・・・)

白い壁以外だと、ティッシュの色が浮いてつめたことがむしろバレるので注意!

旦那くん
旦那くん

この作業、職人さんがクロスを一人で貼るときにも使う技なんです!

すぐにできるので、引っ越しでなくても画びょうの穴が目立つな・・・という時に
やってみてはいかがでしょうか・・・?

さて、ここまで引っ越しにあたって旦那くん活躍回をお届けしましたが、
この原状回復のガイドラインについて知っているか知らないかだけでも、
退去費用が変わってくる可能性があります!!

今回お伝えしたい退去時のポイントはこちら↓

1.引っ越しの時は、どこまでが原状回復の費用に含まれるか調べると安心
2.心配なところは写真に撮って証拠を残す
3.管理会社とのいざこざを避けるために、メール等でやりとりの詳細を残す

旦那くん
旦那くん

何気ないことですが、とっても大切!

退去費用、みなさんもぼったくられないようにしてくださいね~~!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました