【カードを使いすぎてしまう人必見】家計管理におすすめの家計簿ファイルの作り方を解説!

家計管理

こんにちは、妊婦な。です。

皆さんは家計管理でどんなツールを使っていますか?

データによると、家計管理をしている人の2人に1人が家計簿アプリを使って、
家計管理をしているそうです。

が、家計簿アプリを使っても管理が難しい!クレジットカードを使いすぎてしまう!!
という方はいませんか????

な。
な。

私は楽天経済圏に入って、クレジットカード生活にしてから家計簿アプリを使っていますが、
当初は管理しきれず、支出が+10万と大失敗しました・・・

なかなか家計管理って正解がなくて難しいし、失敗続き・・・
そんな私が行きついた、家計管理に最適な家計簿ファイルを本日は解説していきたいと思います!

この記事では、

  • 家計管理に最適な家計簿ファイルとは?
  • 家計簿ファイルの作り方
  • これでばっちり毎月の家計管理の仕方

を紹介しています!

この記事はこんな人におすすめ👍
  • 家計簿アプリを使っているけれど、支出が管理しきれない
  • クレジットカード生活にしてから、油断して使いすぎてしまう
  • 自分にあった家計管理のツールを知りたい

家計管理に最適な家計簿ファイルとは?

そもそも家計簿ファイルを聞いたことがない方も多いと思うので、
まず家計簿ファイルについて紹介したいと思います。

私が家計簿ファイルを作るにあたって、参考にさせていただいた記事はこちら。↓

な。
な。

私自身、家計管理について調べるうちにインスタを通して家計簿ファイルについて知ったので、
インスタで調べてみるのもおすすめです!

家計簿ファイルは、基本的に後払いになってしまうカードの支払いやお金の管理を、
事前に予算に分けてファイルにお金を入れることで前もって管理しやすくするためのツールです!

カードの支払いって翌月末に来るものだからこそ、管理が後回しになりがち
使いすぎてしまう・・・という方にはとってもおすすめな管理方法です。

一度作ってしまえば、給料が入ったらすぐにこのファイルに予算ごとに分けて入れるだけなので
毎月の管理もとっても楽になります。

家計簿ファイルの作り方

 必要なアイテム

まず、必要なアイテムについて解説していきます!

家計簿ファイルに必要なアイテム
・無印良品のパスポートケース(1990円)
・無印良品のクリアポケット(3枚セット450円)
・100均の罫線つき付箋
・マスキングテープ

無印の商品はこちら。↓

実際に私が使っている家計簿ファイルの中身はこんな感じです。

f:id:naaa_poke:20210718100718j:plain

できるだけファイルを作るのにお金をかけたくない!という方は100均の商品だけでもできるので、
こちらの記事も参考にしてみてください。↓

作り方

作り方はとっても簡単!この3STEPで完成です。

家計簿ファイルの作り方
1.パスポートケースの中に、クリアポケットを挟む
2.マスキングテープに、家計管理したい項目名+予算を書いてクリアポケットに貼る
3.支出メモ用の付箋をクリアポケットに貼る

私は家計簿アプリマネーフォワードMEと一緒に使っていますが、
アプリと一緒に使う場合は、管理項目を合わせると管理がしやすいのでおすすめです!

マネーフォワードMEって何?という方はこちらも参考にしてみてください。↓

毎月の家計管理の仕方4STEP

家計簿ファイルが完成したら、毎月の管理をこのファイルを使ってスタートしていきます。

このやり方で私自身、支出を-10万円以上下げることができたので、
よかったら参考にしてみてください。

家計管理の仕方4STEP
1.給料のとりたて
2.集めた給料をそれぞれ予算ごとにファイルへ入れる
3.月の中で、使ったお金を付箋にメモする
4.月末になったら、生活費の口座に使った分のお金を振り込む

流れについて、順番に解説していきます!

給料のとりたて

私と旦那くんの給料日は異なりますが、基本的に小遣い制なので
まず給料日になったらそれぞれ、全額を回収します。

楽天銀行を使うと、携帯からすぐに送金できて手数料もかからないためおすすめです!
楽天銀行についてはこちらを参考にしてみてください。↓

な。
な。

楽天銀行を使うと、おつかいが苦手な旦那くんでもすぐに振り込んでくれるのでおすすめです!

集めた給料を、それぞれ予算ごとにファイルにいれる

次に、あつめた給料を先ほどつくった家計簿ファイルの中へ目の予算ごとに入れていきます。

この時に、ファイルに前月の予算が残っている場合があるので、
そのお金をどうするかのルールを決めておけると安心

(例)車関係のお金→余ったら車検の時のためにそのままファイルに入れておく
   食費→余ったら特別費にして、外食の時に使ってOKにする、など

月の中で、使ったお金を付箋にメモする

予算をファイルに入れたら、お金を使ったタイミングでファイルに貼った付箋に使った金額や用途をメモしていきます。

な。
な。

結局家計簿みたいに書くのか・・・と思われるかもしれませんが、
月末にしか確認しないと、こんなに使ってたの!と後で気づくことが多く使いすぎてしまうため
理が苦手な人は、こまめに使った金額をチェックするのがおすすめです

参考画像はこちら。↓

f:id:naaa_poke:20210718100722j:plain

都度メモするのは大変なので、マネーフォワードMEのアプリをチェックするとき
使ったお金をメモするのがおすすめ
先にメモしているものは、確認もできてより安心!
(ファイルにメモ→アプリで既読をつけるとチェックしやすい)

な。
な。

マネーフォワードMEと家計簿ファイルで管理することで、
れがちなガス代の引き落としなどもしっかり管理できるからおすすめです!

月末になったら、生活費の口座に使った分だけ振り込む

月末に、
付箋に書いてある使ったお金分を銀行口座に振り込んでおしまいです!

な。
な。

カードの引き落としは通常翌月ですが、この方法だと先に入金ができるので、
残高不足の心配もなく安心です!

8月1カ月の流れの例

  1. 8月に入る前に、7月分の給料を集める
  2. 予算ごとにファイルに入れておく
  3. 8月中に使ったお金は付箋にメモ(マネーフォワードMEで書き漏らしがないかチェック)
  4. 8月末になったら生活費の口座に振り込み(→引き落としは9月)

のような流れで毎月私は管理しています!

な。
な。

私自身、家計管理は色々調べながら失敗を繰り返しつつ
今のアプリと家計簿ファイルで管理する方法に落ち着いて、支出を減らすことに成功しています!

家計管理は最初が肝心!

なので、自分の中でやりやすい方法が見つかると安心です。
少しでも参考になっていたり、自分流の管理の仕方をみつけるきっかけになっていれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました