【家計管理】おすすめの銀行口座は楽天銀行×楽天カードできまり!

家計管理

こんにちは、妊婦な。です。

家計管理をするにあたって、できるだけ管理しやすい口座を選ぶのってとても大切
とはいえ、どの口座がいいのかを一つ一つ調べるのは大変・・・

そんな方向けに本日は、
私が実際に使っている、家計管理におすすめの銀行口座を紹介していきたいと思います。

家計管理、そもそも何から始めたらいいのかについて迷っている方は、
こちらの記事も参考にしてみてください。↓

この記事では、

  • 家計管理におすすめの口座
  • 口座開設~家計管理のための最初の4STEP

について、私の実体験をもとに解説しています。

この記事はこんな人におすすめ
  • 家計管理をしたいけれど、口座がたくさんあって整理ができていない
  • できるだけお得に利用できる口座を利用したい

家計管理におすすめの口座

楽天銀行

結論、私がおすすめする講座は楽天銀行です!

私自身、最初はメガバンクの銀行口座をメインで使っていたのですが、
家計管理をするにあたって、YouTubeなどを見てどの口座が使いやすいのかを調べた結果、
楽天銀行が一番使いやすそう!と思い、生活費はすべて楽天銀行で支払っています。

参考にさせていただいた動画はこちら↓

な。
な。

実際に使ってみて感じたメリットについても、紹介していきます!

楽天銀行のメリット
1.ATM手数料が最大7回まで無料
2.ほかの銀行への振込手数料が最大3回まで無料
3.楽天銀行同士の振り込み手数料が制限なしでずっと無料
4.スマホアプリで残高がいつでも確認できる
5.楽天ポイントが貯まる!使える!

私の中での大きなメリットはこの5つでした!

ほかのメリットもより詳しくしりたい!という方は、こちらの記事も参考にしてみてください。↓

楽天銀行だけでなく、ほかの銀行ともしっかり比べてみたい!という方はこちら↓

な。
な。

我が家の生活費は、すべて楽天銀行で支払っています!

旦那くん
旦那くん

生活費だけでなく、旦那くん個人口座も楽天銀行を使っています!

口座開設~家計整理のための最初の4ステップ

次に、実際に楽天銀行をお得に開設する方法と、
楽天銀行の口座を使った家計整理についてもまとめて解説していきます!

楽天銀行開設~家計整理の4STEP
1.楽天銀行開設のキャンペーンを調べてエントリー
2.楽天銀行HPから開設の申し込み
3.楽天銀行開設後に、楽天カードを申し込む
4.生活費の支払い口座をすべて楽天銀行に統一する

私自身、この流れで銀行開設から家計管理のための整理をしました!
順番に解説していきます。

楽天銀行開設のキャンペーンについて調べてエントリー

まず、よりお得に楽天銀行を解説するために、楽天銀行開設のキャンペーンを調べます。

な。
な。

楽天では、開設で5000ポイントプレゼント!のようなキャンペーンなどを常にやっていて、
ポイントをゲットできるチャンスなのでとってもおすすめ!

2021年の7月時点だと、
楽天口座開設のキャンぺーンはこちらからエントリーできます。

エントリーする前に口座を開設してしまうと、ポイントがもらえないため
先にエントリーをしてから申し込むのがおすすめ

な。
な。

キャンペーンは月ごとに変わっている可能性が高いため、
楽天銀行 開設 キャンペーン」などで最新のキャンペーンを調べてみてください!

楽天銀行HPから、楽天銀行開設の申し込みをする

エントリーのあとは、実際に楽天銀行の申し込みを行います。

ネットから簡単に申し込みができます。申し込みはこちらから↓

詳しい手順が知りたい!という方は、こちらの動画も参考にしてみてください。

開設にあたって、一点注意点があります。

クレジット機能のついた楽天カードと、楽天銀行カードを両方申し込むことができないため、
楽天銀行カードにはクレジット機能を付けずに、
別で楽天カードを申し込むのがおすすめ

な。
な。

楽天カードの申し込みについても、次に解説していきます!

楽天銀行開設ができたら、楽天カードを申し込む

無事開設ができたら、自宅に楽天銀行申し込み完了の書類が届きます。

届いたら次に、楽天カードの申し込みをします。
楽天カードの申し込みはこちら↓

な。
な。

楽天銀行開設と同様に、楽天カード申し込みもキャンペーンがあるので
チェックして申し込むとお得です!

楽天カード申し込みのポイントは2つ!

  • 引き落としの口座を楽天銀行にすること
  • 年会費無料のカードを申し込むこと

引き落としの口座を楽天銀行にすると、ポイントの優遇などがあるのでおすすめです。

また、年会費有料のゴールドカードについては、改悪などもあるので
現状家計管理の見直しをし始める!という方向けには、年会費無料のカードをおすすめします。

生活費の支払い口座を、楽天銀行に統一する

ここまでできたら、家計管理の口座整理に向けてあと一歩!
生活費の支払い口座を楽天銀行に変更していきます。

生活費の見直しも含めて、このタイミングで楽天経済圏に移行するのがおすすめ

実際に私が利用している楽天経済圏のサービスは、

  • 電気ガス→楽天でんき・楽天ガスへ
  • ネット回線→楽天ひかりへ
  • 携帯電話→楽天モバイルへ
  • 買い物→楽天市場や楽天ネットスーパーへ

などなど、口座開設とカードを作ったタイミングで一気に楽天経済圏へ移行したところ、

ポイント1万ポイント以上ゲット!

固定費月5万以上削減

に成功しました!

楽天経済圏のお得さについて、もっと気になる!という方はこちらの記事も参考にしてみてください↓

家計管理には楽天銀行×楽天カードでの管理がおすすめ
楽天銀行開設・カード作成のタイミングで、楽天経済圏に移行するとお得

な。
な。

一気にやろうとしすぎると結構大変なので、
少しずつ、できそうなところからやってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました