【新婚さん必見】0から始める結婚後の家計管理術について解説

家計管理

こんにちは、妊婦な。です。

結婚すると、結婚式や出産、子育てなどなど
ライフイベントが盛りだくさんで、お金がどんどん消えていく・・・

な。
な。

家計の見直しをしたいけれど、何から始めたらいいのかわからない!!

結婚したばかりの私は家計管理について悩むことばかりでした・・・

ということで、今回は私の実体験をもとに、家計管理についてお話していきたいと思います!

この記事では、

  • 家計管理で最初に確認するべき3つのポイント
  • 収支整理のための口座管理について
  • 家計管理をしやすくするためのツール2選

について解説していきます!

この記事はこんな人におすすめ👍
  • 結婚してから、家計管理についてどうしたらいいかわからず困っている
  • 夫婦別々で家計管理をしていて、これからが不安
  • 家計管理をはじめたいが、何から始めたらいいかわからない

参考にさせていただいた記事はこちら↓

家計管理で最初に確認するべきポイント

同棲してから結婚した我が家ですが、お財布も口座も管理はバラバラ
お互いどのくらい貯金があるのか月どのくらいお金をつかっているのか、についても
全く分からない状態からのスタートでした。

な。
な。

そんな私でもスタートできた家計管理3つのポイントについて解説していきます!

家計管理3つのポイント
1.お互いの貯金がどのくらいあるのか?
2.お互いの月の収入がどのくらいあるのか?
3.お互いの月の支出はどのくらいか?

この3つをまず確認することから始めました!
順番に解説していきます。

お互いの貯金がどのくらいあるのか?

まずはお互いの貯金が、現時点でどのくらいあるのかを確認していきます。

な。
な。

お互いの貯金を聞くのは若干抵抗がある方もいるかもしれませんが、
現状把握のための大切な一歩です!

お互いの貯金を確認することで、
この先に向けて、いまどのくらい準備できているかのスタート地点がわかります!

な。
な。

私も最初は聞きづらかったのですが、

YouTubeの動画を旦那くんに見せながら少しずつ話していきました!

旦那くんと話し合うために、参考にさせていただいた動画リンクもはっておきます。

とはいえ、急に家計について話し始めるのはやっぱり勇気が必要だったり、
感情的になってしまってなかなか話せない・・・ということもあると思います。

この日にここで話す、など話し合う日にちと場所(カフェなど)を決めておくと、
今後話し合う時もスムーズなのでおすすめ


超余談ですが、
もし旦那の貯金が0だったら・・・と不安になった方はこちらの記事で元気をだしてください!(笑)

我が家は貯金0むしろ借金もあった状態からのスタートでしたが、
今は結婚、出産、引っ越しなどのライフイベントの後でも100万円以上貯金できている状態です。

旦那くん
旦那くん

あくまでもスタート地点の把握が目的なので、貯金がなくてもここからなんとかなります!(笑)

お互いの月の収入がどのくらいあるのか?

貯金が把握できたら次に、お互いの月の収入を確認していきます。

お互いの収入を把握することで、
月にどのくらい使っても赤字にならないか、の指標を確認することができる

とはいえ、共働きで月50万稼いでいて月に50万すべて使っていては貯金ができず
イレギュラーな出費にも対応できません

な。
な。

そのために、次の支出の確認のステップがとても大切です!

お互いの月の支出はどのくらいか?

最後のステップは、お互いの月の支出がどのくらいか?を把握することです。

支出が収入より多くなると、赤字になってしまい家計が火の車になるため、
支出の確認はとても大切です!

とはいえ、いままで別々で管理していた方は、
月にどのくらいお金を使っているのか把握するのは結構大変・・・

な。
な。

我が家も手探りでスタートしたため、支出の把握に2カ月くらいかかりました・・・

  • 夫婦で使ったレシートやカード明細をすべて保管して月末に計算する
  • 支払いがある度に家計簿に書いていく

などなどいろいろな方法がありますが、
時間がかかったり、旦那くんの出費もあとからどんどん出てきて大変・・・

しかも支出の中には、把握しやすい水道光熱費などだけではなく、
毎月のローンイレギュラーででてくる出費なども含まれてきます。

な。
な。

管理の仕方がうまくいかない、という方は、このあと紹介する
口座整理術と、家計管理ツールも参考にしてみてください!

収支を整理するための口座整理術

収支の把握をできるだけやりやすくするために、
今使っている口座を、何に使う口座なのか整理することから始めるのがおすすめです。

口座の分け方については、こちらの動画を参考にしつつ、
自分流にカスタマイズしたものを解説していくので、こちらの動画も参考にしてみてください。↓

私の場合は、大きく5つの口座にわけました。

口座の分け方
1.生活費用の口座
2.生活防衛費用の口座
3.貯金用の口座
4.旦那くんの個人口座
5.私の個人口座

この5つの口座にわけています!
あくまで私流ですが、順番に解説していきます。

生活費用の口座

この口座は、毎月の生活費すべての引き落とし支払いを行うための口座です。

いままで携帯料金や、水道光熱費などなど、夫婦別々で払っていた方も多いと思いますが、
生活費用の口座を作ってに支払いをまとめることで、
支出はここを見ればOK!と収支管理がとても簡単になるのでおすすめです。

な。
な。

ちなみに私は楽天銀行を使っています!

楽天経済圏で生活をしている方にはとてもおすすめです

銀行口座をどうするか迷っている方や、
楽天経済圏について知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。↓

生活防衛費用の口座

次に解説するのは、生活防衛費用の口座です。

生活防衛費ってそもそも何という方は、こちらの記事も参考にしてみてください。↓

簡単にまとめると、直近で何かあった時のためのお金が生活防衛費で、
そのための口座と思っていただけたらいいと思います。

な。
な。

生活費用の口座とまとめてもいいのですが、私の場合あると使ってしまうので・・・
別々にしています!

貯金用の口座

読んで字のごとく!ですが、生活防衛費が貯まってからの貯金用の口座です。

貯金より投資を考えている方は、生活費の口座と一緒でも管理できますが、
私の場合は、投資にどれくらいのお金をつかっても大丈夫か確認するためにも別の口座にしています。

夫婦それぞれの口座

これも必要に応じてなのですが、すべて管理しすぎると息が詰まってしまうなと思ったので
私は夫婦別々の個人口座をつくって、
お小遣いのお金は自由に使ってOK口出しはしないと決めています。

個人口座があると、友達とランチや趣味に使うお金などなど、
自由に使えるお金ができて、ちょっと気が楽になるのでおすすめ!

家計管理をしやすくするためのツール2選

最後に、家計管理おすすめのツールを2つ紹介したいと思います。

家計管理おすすめツール
1.楽天銀行×楽天カード
2.家計簿アプリ マネーフォワードME

この2つのツールがおすすめです!
順番に解説していきます。

楽天銀行×楽天カード

支払いをほぼカードに統一することで、家計簿にかかなくても支出がすべて確認でき、
家計管理がぐっと楽になります。

また、楽天カードの引き落としを楽天銀行に設定するとポイントもたまってお得!

楽天銀行・楽天カードについて詳しく知りたい方は、こちらも参考にしてみてください。↓

家計簿アプリマネーフォワードME

こちらも実際私が使っているアプリですが、
口座を整理できたら、このアプリに口座をすべて登録することで
自動的に、使ったお金が家計簿みたいに記録される優れものです。

マネーフォワードMEについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。↓

今回は、家計管理のスタートについてまとめてみました!
やっぱり一番や自分たちにあったやり方をみつけるのが一番ですが、
少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました