【貯金したい人必見】年間予算表と管理の仕方について解説!

家計管理

こんにちは、妊婦な。です。

毎月の家計管理をしていると、

な。
な。

あれ、今月この支払だったっけ!?貯金が・・・

イレギュラーな支出に苦しめられることってありませんか?

毎月の家計管理家計簿アプリや家計簿でできてきたものの、
年間の支出ってイレギュラーででることが多くてなかなか管理しづらい、という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな時に把握しておくと安心な年間予算について解説していきます!

この記事では、

  • 年間予算表とは何か?
  • 年間予算で管理すべき項目
  • 年間予算管理のためのノートの作り方

について、実際に私がやっている方法を踏まえて説明していきます!

この記事はこんな人におすすめ👍
  • 月ごとの家計管理はできてきたものの、イレギュラーな支出に困っている
  • ボーナスなどがなく、毎月あまり変動せずに家計管理したい
  • 将来に向けて、しっかり貯金できるようにしたい

年間予算について

年間予算とは

年間予算とは、月単位の支出だけでなく
年間の収入+年間の支出すべてと貯金までを管理するためにたてる予算です。

年間予算を立てることで、毎月収入の範囲内で生活できることはもちろん、
しっかり貯金をして将来に備えたり投資などの予算についても年間を通して考えることができます

年間予算で管理するべき5つの項目

年間予算では、5つの項目を管理する必要があります。

参考にさせていただいた記事はこちら↓

年間予算で管理すべき5つの項目
1.年間の収入
2.年間の固定費
3.年間の生活費(変動費)
4.年間の特別費
5.年間の貯金額

この5項目を管理していく中で、
年間の収入>年間の固定費、生活費、特別日、貯蓄額になることが最も重要です。

な。
な。

これが逆転すると、
貯金ができないどころか月ごとに黒字でも、年間を通してみると赤字になってしまいます!

それぞれ各項目がどんな項目なのか、どう計算すればいいのかについても解説していきます!

年間の収入

年間の収入は、月ごとの手取り収入+ボーナスなどの手当を管理します。

  • 手取りの収入で計算する
  • 手取りもボーナスも、余裕をもって気持ち少なめに見積もる
  • 産休、育休中の場合、申請後どのタイミングでもらえるのか調べて反映する
  • 副業での収入も、確実な金額がわかっていれば記入してOK

年間の固定費

年間の固定費は、毎月だいたい固定でかかってくる項目を管理します。

  • 家賃(住宅費やローンを含む)
  • 駐車場代
  • 水道光熱費
  • 保険料
  • 携帯電話、ネット関係、サブスクリプション など

年間の生活費(変動費)

年間の生活費は、毎月変動はあるがかかる生活にかかわる項目について管理します。

  • 食費や日用品などの変動があるものは、だいたいの予算をたてて管理する
  • 月ごとにだいたいの支出を把握するのが難しい場合は、家計簿アプリなどで1カ月の支出を把握するのがおすすめ
な。
な。

変動があって管理しづらい項目ですが、家計簿アプリなどを使うとスムーズに管理できます!

家計簿アプリや管理ツールを知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。↓

年間の特別費

年間の特別費は、毎月ではないが、1年の中ででてくる特別な支出に関して管理する項目です。

  • 車検や年払いの保険料、固定資産税など年単位で発生するお金がないか先に洗いだしてみるのが大切
  • 産休、育休中の場合、まとめて住民税の支払いがくることもあるので予算に組んでおけると安心
な。
な。

月ごとの管理だけだと忘れがちで、額が大きいことも多いので、
年間予算表の中でしっかり把握できる、イレギュラーな支出がなくなるので安心です!

年間の貯蓄額

年間の貯蓄額は、年間の収入−支出の総額の差額で計算して管理する項目です。

  • 年間の収入と、支出が把握できてから計算する
  • 年間の収入-支出がマイナスの場合や極端に少ないときは、家計の見直しが必須
  • 結婚や出産を控えている人は特に、今後の教育費なども賄えるかを見据えて、どのくらい貯金が必要かの目安をたてておけると◎

管理ノートの作り方

5項目の内容が把握できたら、管理するためのツールがあると安心です。

な。
な。

私は年間予算表を管理するために、ノートを作成しました!

年間予算表管理ノート作成のために、参考にさせていただいた記事はこちら。
作り方を詳しく知りたい!という方はぜひ見てみてください。↓

ノートにまとめると消すのが大変だったり、書くのが苦手だな・・・という方は、
パソコンのエクセルなどを使って作るのがおすすめです。

エクセルで作る年間予算表の参考記事はこちら。↓

な。
な。

オリジナルで作ってみたり、「年間 家計簿」などで調べて
より管理しやすいツールを探してみるのもおすすめです!

私はこのノートを作ってから、

  • 赤字月0!
  • イレギュラーな支出0!
  • 貯金毎月5万円以上!

ができるようになりました。

な。
な。

年間の予算をたてるのってちょっとめんどくさそうだな・・・という方も、
毎月ではなく一度たててしまえば定期的に見直すだけなので、先に作ってみるのがおすすめです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました