【休職】お金に困らないために!会社を休んでいるときにもらえる傷病手当金の申請方法を解説

傷病手当金

こんにちは、妊婦な。です。

傷病手当金についての記事第2弾、ということで
今回は傷病手当金申請までの流れや注意点について、解説していきたいと思います!

この記事はこんな人におすすめ👍
  • 休職を考えているけれど、お金に困らないように手続きについて知りたい
  • 傷病手当金は聞いたことあるけれど、どうやって申請すればいいかわからない

傷病手当金ってそもそも何?の方はこちらをご覧ください。↓

傷病手当金申請までの流れ

まず、傷病手当金を申請するにあたっての流れを
私の実体験をもとにお話ししていきたいと思います!

傷病手当金申請までの流れ
1.心療内科かメンタルクリニックを予約・受診する
2.傷病手当金申請書をダウンロードする
3.申請書に必要事項を書く
4.提出する

おおまかな流れはこんな感じでした!順番に解説していきます。

心療内科かメンタルクリニックを予約・受診する

傷病手当金の申請のためには、まず仕事に就けないことの証明をするために
心療内科やメンタルクリニックで診断書をもらう必要があります。

ただ、心療内科やメンタルクリニックはどこも混んでいることが多いです!!!

予約が1週間先、くらいは当たり前で、長いと1カ月以上予約がとれない場合もあります。

また、クリニックの先生との相性などもあるため、安心して相談できるように
休職を検討している段階で、先にクリニックを探しておけると安心です。

な。
な。

私の場合は、どこも予約でいっぱいだったため
会社のメンタルケアの窓口の人にも相談して、病院を紹介してもらいました!

診断書の発行は、保険適用外になるため実費負担(約3000円程度)かかります

傷病手当金申請書をダウンロードする

最初は傷病手当金を申請するための書類のダウンロードが必要です。

会社によって、加入している健康保険が違うため、
自分の加入している健康保険会社を検索するのが一番確実な方法です。

な。
な。

私の場合は会社から郵送で送られてきたので、一度会社に確認するとスムーズです!

一例ですが、全国健康保険協会加入の会社であれば、下記からダウンロードして記入できます。↓

申請書に必要事項を書く

申請書を手に入れたら、実際に必要事項を記入していきます。

この書き方も、会社の健康保険のよって申請書のフォーマットが異なるため、
書き方がよくわからない!ということも・・・

書き方がわからない時は、かかりつけの心療内科・クリニックに一度持って行って
先に必要事項を書いてもらうのがおすすめ!

心療内科・クリニックの先生は普段から申請書の記入等をしていることが多いので、
会社に確認してもよくわからない場合は、そのまま病院に持っていくと説明してもらえるケースが多いです。

実際に私が申請書を書いてもらってから提出したときの流れと注意点についても解説していきます!

申請書提出までの流れ

  1. 心療内科受診の時に、書類一式持って行って先生に必要事項を書いてもらう
  2. 心療内科で書いてもらったものをもとに、被保険者記入欄を書く
  3. 職場に郵送して、事業主記入欄を書いてもらう(→会社から提出OR返送されて自分で提出)

会社によって、会社から健康保険会社にそのまま郵送してもらえるケースや、
自分で郵送まで対応するケースなど様々なので、会社に一度確認しておけると安心です。

原則、1カ月単位での申請ですが、
病院で申請書を書いてもらえるのは翌月になってからのため、注意
(例)6月分の申請→7月になったら記入してもらえる(実費300円程度)

私の場合は、受診の時に書類を渡して

な。
な。

私の場合は受診の時に書類を病院の先生に渡して、翌月受け取る、の流れで対応していました!

この流れで病院・会社・自身の記入欄をうめられたら、あとは提出して、申請完了です!

とはいえ、申請後いつお金が入るか不安・・・という方もいるはず。
申請からどのくらいでお金が入るのかを知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。↓

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
不明点や質問、こんなことも知りたい!などありましたら、コメントをいただけると嬉しいです!

次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました