【妊娠後期~臨月】逆子の原因は?直し方を調べて実際にやってみた!

出産

こんにちは、ついに臨月に突入する妊婦な。です。

36週目の健診で逆子になってしまい、予定帝王切開目前ですが、
やっぱり帝王切開のこわさは少しあるもの・・・

助産師さんから、いまからできることもある!とアドバイスもいただいたので、
その情報をもとに、逆子改善のためにできることをまとめてみました

この記事では、

  • 逆子になる原因
  • 逆子を直すための方法3選
  • 実際にやってみてどうかレビュー

についてまとめてみました!

この記事はこんな人におすすめ👍
  • 現在妊娠していて、赤ちゃんが逆子のためできることを知りたい方
  • 逆子をできるだけ防げる方法を知りたい方

逆子で帝王切開といわれてとにかく不安!という方は、
帝王切開のメリットデメリットや事前の準備についてもまとめたので、
よかったらこちらの記事も参考にしてみてください!

逆子について

まず、逆子とは何かどうして逆子になるのかについてまとめてみました!

逆子とは?

逆子とは、医学的には骨盤位とも言われます。

通常、分娩のタイミングでは、赤ちゃんの頭が子宮の一番下になりますが、
逆子場合は頭が子宮の上や横、斜めに位置している状態を指します。

逆子の状態で出産してしまうと、破水時に羊水が急に減ってしまうなどのリスクがあるため、
予定帝王切開での分娩になることが多いです。

どうして逆子になるのか?

逆子の原因は、子宮や胎盤の異常、羊水過多などの場合もありますが、多くは原因不明です。

逆子になる確率は、妊娠中期までで30~50%ほどですが、
分娩時には3~5%ほどと、ほとんどの場合は自然に直るケースが多いです。

な。
な。

妊娠中期で逆子といわれても、まだまだ回る可能性はあるので心配しないのが一番

うちのおちびは36週目にして、また逆子になりました・・・(3回目)

逆子を直す方法3選

ネットの情報や、助産師さんからのアドバイスをもとに、
実際に私もやっている逆子改善の方法について解説していきたいと思います!

必ず事前に医師からのOKをもらってから実践してください!
切迫早産などの危険がある方は特に、出産時のリスクが高まる可能性もあります

逆子を直す方法4選
1.逆子体操
2.お灸
3.体を温める

順番に解説していきます!

1.逆子体操

逆子になると、逆子体操!とよく言われるため、聞いたことがある方も多いかもしれませんが、
逆子改善のためのポーズを3種類紹介します。

な。
な。

ポーズのイラストを描こうとしたのですが、

センスがなさすぎて断念したので、詳しいポーズイラストはこちらを参考にしてみてください!!

①仰臥位

布団で仰向けに寝た状態で行います。

腰にクッションなどを入れ、30センチほどおしりを上げた状態
最初は5分くらい、慣れてきたら10分くらいその状態をキープします。

骨盤をできるだけ高く持ち上げることで、子宮の中で赤ちゃんがさかさまの状態になるため、
回転を促しやすくなります

②逆立ちのポーズ

周りの安全を確保した状態で、壁沿いに仰向けに寝ます

壁に足をかけて、腰を手で支えながら首倒立のような姿勢になり、
5分ほどその状態をキープします。

体制がつらい場合は、腰と壁の間にクッションを挟んで支えを作ってもOKです

③胸膝位

うつ伏せになり、腕は床につけ、頭は枕にうずめた状態
おしりを高く上げ、四つん這いのようなポーズになります。

そのまま10~15分その状態をキープします。

胸は床につけて、おしりをできるだけ高く上げることで赤ちゃんが動くのを促します

④シムスの体位

右か左どちらかを下にして、横向きに寝ます

上になっている足を前にだして曲げて走るときのようなポーズで寝転がり、
手は楽な位置に置いてキープします。

右と左どちらを下にするかは、おなかの赤ちゃんの頭の位置によっても変わってくるため、
産院で受診する際に、先生に聞いておくと安心です

実際にやってみたところ、シムスの姿勢以外は結構お腹が重くてしんどいポーズでした・・・
最後にシムス位を長めにやってそのまま寝ると、
胎動がいつもより多く感じたので、刺激されて動いているのかも・・・?

2.お灸

逆子を改善するために、ツボにお灸をするのもおすすめ!と助産師さんから教えてもらったので、
お灸についても解説します!

使うアイテムは、せんねん灸です。↓

な。
な。

温かさが5段階あるのですが、最初は緑の竹生島がおすすめ!

もう少し温かくてもいける!となった場合は強めのものに変えてもOKです

  • 三陰交
  • 至陰

の2種類のツボにお灸をします。

①三陰交

足のくるぶしの内側から、指4本分上のところにあるツボです。

②至陰

足の小指の爪の外側にあるツボです。

  • お風呂上りなどの濡れている状態だと、やけどの恐れがあるため乾いた状態で行います
  • ツボの位置に、火をつけたせんねん灸を置き、あったかくなるまで放置します
  • 最初は1日1個、慣れてきたら1日3個お灸をすると効果的です

実際にやってみたところ、チリチリ熱くなってくる感覚があります
すごく効いている感はないものの、ふんわりあったかくなっていくようなイメージでした!

3.体を温める

これは逆子かどうかに限らず、助産師さんに絶対すること!と念を押されました・・・

手で足を触った時に、冷たいと感じる場合は足が冷えている状態のため、
お腹が張りやすくなり、赤ちゃんもおなかの中が窮屈で回りづらい状態になってしまいます。

そのため、

  • のぼせない程度にお風呂にしっかりつかること
  • ポリエステルではない靴下を履くこと(ポリエステルは汗で余計冷えてしまうため)
  • 常温の水や温かいものを飲むこと

がおすすめです!

アイスばっかり食べている生活でしたが、
少し意識して常温の水を飲んだり、お風呂に入ることで、以前よりお腹の張る回数は少なくなりました

そのほかにも、外回転術という病院で実際に赤ちゃんを回転させる施術をすることで
逆子を直す方法もありますが、今回は自宅で簡単にできることに絞って解説してみました!

な。
な。

1週間続けてみて、逆子は直ったのか・・・

については次回の健診後にまた解説していきたいと思います!!

旦那くん
旦那くん

ママがなかなか毎日やるのがしんどそうな時は、パパは声掛けをしたり

寝るときの体制などを気遣ってあげましょう!!

出産間近になればなるほど不安が大きくなる方も多いと思いますが、
少しでも安心につながっていたら嬉しいです

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

次回もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました